一番いいのはどれ?

≪私が使って一番効果のある育毛剤だと確信した製品はこれ!≫

私の育毛剤を徹底的に比較しました
ホームページへお越しいただきありがとうございます。
このページではM字(生え際)・頭頂部の薄毛が
かなり進行している私の育毛対策についての
内容となっております。

実際に数年に渡り
全く効果が出なかった育毛剤・着実に効果が出てきた育毛剤など
複数の育毛系製品を試してきました。

単に育毛といっても体質や生活習慣も違いますので
全ての方に同等の効果が出ないかもしれませんが
私同様に薄毛や悩む方の一助になれば幸いでございます。

髪やせに良い製品は?

ここで私の事について、簡単に触れさせていただきます。
年齢は現在40代半ば。
30代の前半から少し抜け毛や頭皮の痒みが増えてきて
抜け毛対策用のシャンプーなども使ってきたのですが、薄毛が徐々に進行。

仕事柄、夏は汗をかくことが多く、清潔に努めているつもりでしたが
やはりそれが原因なのか分かりませんが…。
また我が家の家系は薄毛の人が多いので、それも原因の一つになっているかもしれません。

そして何か本気で対策をしなければ、どんどん進行していき
笑えない状況になると思い、育毛剤を試すも
なかなか自分に合う、効果の出る育毛剤に巡り合えず…。
しかしある育毛剤を使い始めてから、今までの苦労が嘘のように髪も太く強くなり
完全ではありませんが、薄毛もかなり改善されました。
この薄毛改善までに費やした時間や金額はかなりのものですが
そういう効果の有無など、ありのままをお話しさせていたただきます。



私が試した一番効果のある育毛剤は?

効果のある育毛剤
≪最大50種類の育毛成分配合!≫

チャップアップ(CHAP UP)買ってみた
チャップアップはミツイシコンブのエキスであるM-034を配合。従来の育毛剤ではほとんどなかった毛包に働きかけ、育毛を促進し、抜け毛も同時に予防。

≪日本国内で生産された、日本人に向けたスカルプ製品!≫

deeper 3D
Deeper®3Dはそれらの海外製品と異なり、品質管理が徹底された日本国内の生産拠点において、株式会社アルファウェイが製造及び販売を実施し、日本国内で生産された、日本人に向けたスカルプ製品です。

≪M-1育毛発毛ミスト≫

M-1育毛発毛ミスト体験談
色々な賞を受賞したとされるM-1育毛ミスト。分子ピーリングという方法で育毛するらしいです。まずは私はこれから実際に半年使ってみました。

≪薬用ポリピュアEX≫

薬用ポリピュアEX買ってみた
モンドセレクション受賞で注目の新成分 バイオポリリン酸を配合した薬用育毛剤の実証。こちらが二番目に試しました。

≪生薬育毛剤WAKA≫

生薬育毛剤WAKA買ってみた
厚生労働省認可の生薬だけで作られた画期的育毛剤が登場。初回は半額で買えます。果たして効果は?

≪濃密育毛剤BUBKA≫

薬用BUBKA買ってみた
私が知る限りでは32種類の有効成分を配合した濃密育毛剤の体験レビュー。

絶対に効く育毛剤

髪の毛が抜け落ちた時、それを拾ってまじまじと観察してみてください。もし先細りになっているようであれば、髪の毛が生える仕組みそのものに異常を来している恐れがあります。


そのままの状態が続くと確実に抜け毛が増え、将来髪の毛を十分に確保できない恐れすら出てくるでしょう。


先細りしている抜け毛は、毛穴が何らかの原因で埋まってしまっていたり、その毛穴から生える髪の毛の生え変わりの周期が正常ではないために生じている可能性が高い。もしどちらにも異常がなければ、髪の毛は同じ太さで生えてくるので先だけが細くなってしまうことはないのです。


先細りの毛は短いうちに抜け落ちる傾向もあります。これもヘアサイクルに問題があるために起こる現象。こうなってしまっては既に手遅れという意見もありますが、適切な処置をとることで改善の余地がないわけではありません。


毛穴が詰まっているのであれば皮脂や汚れ、フケが塞いでいるはずなので、それを取り除くよう努力してみてください。シャンプーを変える、夜に洗髪するようにする、保湿効果のある育毛剤を使用するなど方法は幾つも考えられます。 ヘアサイクルそのものを改善するには生活を見直すことからはじめ、それでも抜け毛が減らないのであれば医療的な施術を受けることも視野に入れてみましょう。


また当サイトでは管理人個人が実際に試した絶対に聞く育毛剤?ほんとうに効く育毛剤?をご紹介しております。もちろん効果には個人差がありますので絶対的に…とは言えませんが。

育毛と水分補給

身近なところでできる育毛方法のひとつに、水分補給があります。そもそも水分をしっかりと体内に蓄えておくことは健康そのものにも良いため、強く意識して生活するようにしてみましょう。 ただ、水分補給といってもやり方や注意点があります。ここを逸脱すれば意味がなくなってしまうので気を付けてください。


水分であれば何でもOKというわけではありません。ジュースやコーヒー、紅茶、お酒などで水分を賄おうとする行為は愚かそのもの。基本は水を飲む、これです。


しかし一気に飲むのもよくありません。1日の中でこまめに飲むことが重要。朝起きたら飲む、出かける前に飲む、出先で飲む、食事の際に飲む、帰宅時に飲む、お風呂上がりに飲む、寝る前に飲むなど、量よりも回数を気にした方がいいでしょう。


そもそもなぜ水分補給が育毛に効果をもたらすのでしょうか。体内の水分が不足すると血液の流れが悪くなりますよね。育毛のためにスムーズな血液の流れは不可欠。


水を飲むことで血液がサラサラとなり、栄養や酸素を髪の毛の根元の組織まで行き渡らせることができるのです。


また、体内に不必要な物質は尿や便、汗などによって押し出されているのですが、それを促進する役目も水分が担います。これが適切に行わなければ身体に悪く、育毛にも障害が出ることは想像に難くないでしょう。


水を飲むことがどれだけ大事なことか、これでわかるのではないでしょうか。誰でも簡単に始められることなので、早速今日から実践してみてください。

男性ホルモンと抜け毛

男性ホルモンが抜け毛を増やし、ハゲと呼ばれる状態を招いている、というのは間違いありません。


細かく見ていくとさまざまな作用が働いて抜け毛が増え、新しい毛が生えてこない状態になっているので、男性ホルモンそのものを悪の根源としてしまうのは間違っているのですが、このホルモンがキッカケとなり、ハゲた状態になってしまうのは紛れもない事実なのです。


かと言って、男性として生まれてきた以上、このホルモンの分泌を抑えることは困難でしょう。そもそも女性でも分泌されているものですし、医学的に無理矢理分泌を抑えることはできますが、それでは他の男性としての機能にも弊害をもたらしてしまいます。


育毛剤の中にフィナステリドと呼ばれる成分を持ったものがありますが、もし色々な育毛方法を試しても効果が得られなかったのであれば、このフィナステリドを服用してみるといいかもしれません。


この成分は男性ホルモンを薄毛の原因となる物質に変化させるために必要な酵素の邪魔をする働きを持っています。元々は前立腺肥大症の治療に用いられていたものですが、今では男性型脱毛症にも効果があるとされ、世界中で使われている育毛有効成分なのです。

薄毛が気になる…

薄毛が気になってきたとき、まず初めに試してみるのが「育毛」ですよね。今残っている自分の髪の毛を太く長く成長させて、抜け毛を減らすために頭皮ケアや髪の毛に必要な栄養素を補ってあげる育毛は、ある程度自毛が残っていることが条件となります。


最近抜け毛が増えてきた気がする方、これ以上髪の毛を減らしたくない方にはぴったりですよ。育毛剤や育毛作用のあるシャンプー、サプリメントをはじめ、規則正しい生活や栄養バランスの整った食事、サロンでの頭皮ケアを取り入れて、効率的に育毛してみてくださいね。


時間をかけて髪の毛と頭皮を育ててあげれば、理想的なヘアスタイルを手に入れることができるはずですよ。


「自分の髪の毛が少なくなってきた…」と悩んでいる方は、頭皮の毛穴に人毛や人工毛を直接植え付ける「植毛」がおすすめです。自毛植毛は、後頭部や側頭部に残った自毛を、薄毛が気になるところへ移植する方法です。


人工毛植毛は、薄毛が気になるところに人工毛を植えていくので、本数や範囲は薄毛の悩みに合わせて調節することができます。基本的に1度植毛してしまえば、メンテナンスは必要ありません。


高い技術のあるクリニックで施術することで、より自然な髪の毛に仕上げることができますよ。現在のところ薄毛対策としては最も効果がある方法ですが、拒否反応を起こして化膿したり、手術時に痛みや吐き気を感じることがあります。


また、何度も植毛したり、傷跡が残るなどのデメリットがあることを頭に入れておきましょう。ブブカ チャップアップ